不眠症とは?

不眠症とは?4つの種類と対策方法・もしかしたらそれって病気?

最近なかなか寝付けない、途中で起きてしまう、それはもしかしたら「不眠症」かもしれません。

今回は、そんな不眠症についてお話していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

更年期のせいかも?40代で不眠症で悩んでいませんか?

 

不眠症とは?

ポイント

不眠症とは、

  • なかなか寝付けない
  • 途中で起きてしまう
  • 早く起きすぎてしまう
  • 寝過ぎてしまって起きれない

こちらの4つの様な睡眠症状が1ヶ月以上続いてしまう様な場合、不眠症と言います。

これらが続くことで
「やる気の低下」
「倦怠感」
「集中力がなくなる」

などといった不調が出てくる1種の病気になります。

 

 

不眠症の種類

睡眠の種類 睡眠内容
入眠障害 寝付きが悪い
中途覚醒 眠りが浅く途中で起きてしまう
早朝覚醒 早朝に目が覚めてしまう
熟眠障害 かなり寝ても寝れた満足感がない

この様に睡眠は4つの症状に分けられます。

日本人の場合、5人に1人が「睡眠不足・休んだ気がしない」といった症状に悩まされています。

 

特に年配の方になってくると多くなってくる傾向にあり、60歳の世代では3人に1人の方達が睡眠の症状に悩んでいます

 

 

不眠症が起きてしまう原因

不眠症の原因とされているのが

  • 「ストレス」
  • 「体力的疲労」
  • 「精神的疲労」
  • 「薬の副作用」

これらが原因で、睡眠自体に“恐怖心“が芽生えて、さらに緊張状態に入ってしまい不眠症がさらに悪くなっていく悪循環に入っていきます。

 

体の病気に関しては少しづつ直していくことが可能ですが、心の病気はそう簡単にはいきません。

最近多い「うつ病」なども心の病気ですが、ただの疲れ、寝不足から気づいたら“うつ病“になり不眠症になっていたなんてこともあります

その他にも「薬」特に危険なのが「刺激物」なんかも注意していきましょう。

抗ヒスタミン剤やコーヒー、紅茶、などはカフェインが入っていることで有名ですがこれらは「覚醒作用」があるため睡眠の邪魔をしてします。プラス利尿効果もあるので、睡眠の途中で目が覚めてしまうこともあります。

 

更年期のせいかも?40代で不眠症で悩んでいませんか?

更年期のせいかも?40代で不眠症で悩んでいませんか?

その睡眠不足、寝付きの悪さ、更年期の不眠症かもしれません! こんなことで悩んでいませんか? 寝つきが悪い 眠ってもすぐ目を覚ましてしまう 早く目が覚めて困っている よく寝た感じがしない 疲れが取れない ...

続きを見る

 

不眠症を治す方法・5つのおすすめな方法

ポイント

  1. 時間の感覚を体に作る
  2. 睡眠時間にこだわらない
  3. 太陽に当たる
  4. 運動を取り入れる
  5. 寝る30分〜1時間前には睡眠の準備を始める

 

時間の感覚を作る

睡眠は体内の時間管理の機能によって作らています。

休みの前の夜更かしや、休日の寝過ぎは、体内の時間管理を乱す原因になりますので、休みの前の日や休日はなるべくいつもと同じ様な時間起きたりすることが大切です。

 

睡眠時間にこだわらない

睡眠時間は人によってそれぞれで3時間で満足の人もいれば10時間寝ないと疲れが取れない人もいます。

要は時間というよりは、睡眠の質が大事。

あまりにも時間を気にし過ぎると、それが逆に緊張、不安、ストレスになってしまいますので、そこまで睡眠時間にこだわらないのが必要。どうしても決めたい方は、普段の睡眠時間から誤差1〜2時間程度になる様にしましょう。

 

太陽に当たる

体の中には「メラトニン」というホルモンが関係しており、このホルモンが太陽を浴びることで分泌が少なくなります。その結果目覚めがよくなり約14時間〜16時間後にメラトニンの分泌が増えて、自然に眠気が起こります。

朝の起きた時間に太陽を浴びることで、体内時計の時間も一定に保たれて睡眠リズムの改善ができる様になります。

 

運動をする

普段からの運動をすることで、適度に体をほぐすことができます。有酸素運動など気軽にできるものから始めていきましょう。また運動をすることでストレス解消にもなります。

ただし激し過ぎる運動は逆によくないので気軽にできる程度にしおきましょう。

 

寝る30分〜1時間前に睡眠の準備

寝る前の行動として、携帯を見ない、激しい運動をしない、テレビを見ないなどが挙げられます。

寝る前というのは、徐々にリラックスしていき体を眠るモードに持っていくことが大事です、副交感神経が関係していきますが、要は体や心が落ち着いている方が自然に睡眠に移行できるからです。

逆に、携帯やテレビなどを見てしまうと人によっては興奮状態に入ってしまうので真逆の状態というわけです。

 

睡眠に悩んでいる人におすすめのサプリ!4つの成分がすごい。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、不眠症についてと、その原因と対策の方法について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

-不眠症とは?

Copyright© 睡眠・快眠のお手伝いドットコム , 2020 All Rights Reserved.