睡眠不足・不眠症

【睡眠不足で気をつける3つの症状】倒れた場合は入院?点滴?期間は?

睡眠不足で倒れた場合の入院、点滴などはどれくらいで終わるのか気になりますよね?

今回はそんな現代人がなりそうな、睡眠不足で倒れてしまった時の流れについて紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

更年期のせいかも?40代で不眠症で悩んでいませんか?

 

睡眠不足で倒れた場合は?どうなる?

まず、睡眠不足で倒れてしっまた場合なんですが、心配することはありません、基本的には「入院」することはほとんどないでしょう。

倒れた場合は病院で点滴を受けて、その後家でゆっくり睡眠を取ってもらう形になります。

いわゆる過労の扱いになるため入院はまずないです。

 

 

睡眠不足で入院する理由は?

睡眠不足で入院がある場合は、それ以外の病気の場合があります

何か違う原因で、寝てしまい意識がもうろうとしてしまったり、ふらっとなった瞬間にどこかに頭を強打してしまったなどが、原因で他の症状が出てる場合が考えられます。

その他には、あまりの睡眠不足で、

「めまい」や「頭痛」、「吐き気」、「体の痺れ」

などがある場合に、それらが原因よって体によくない症状が出ている場合になります。

 

 

睡眠不足で倒れた場合は3つに気をつける

よくある症状

  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • くも膜下梗塞

などがあります。

この様に別の理由で入院することがほとんどなので、睡眠不足単体よりは他の症状の場合がありますので疑った方がいいです。

 

 

 

睡眠不足で起こるその他の症状

睡眠不足で起こるその他の症状

大きな理由の1つに「ストレス」があります。

  • 家での家事仕事
  • 育児疲れ

なども理由の1つです。

 

この様に睡眠不足を放っておくと、別のよくないことが起こってしまいますので、普段から自分の睡眠の時間、質も気にしてみてはいかがですか?

 

最近では「睡眠サプリメント」なども出てきており、睡眠の質を上げるために使っている人も増えてきています。

睡眠不足・対策に!問い合わせが殺到している4つの快眠サプリ

 

 

 

 

 

 

 

 

更年期のせいかも?40代で不眠症で悩んでいませんか?

更年期のせいかも?40代で不眠症で悩んでいませんか?

その睡眠不足、寝付きの悪さ、更年期の不眠症かもしれません! こんなことで悩んでいませんか? 寝つきが悪い 眠ってもすぐ目を覚ましてしまう 早く目が覚めて困っている よく寝た感じがしない 疲れが取れない ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、睡眠不足による入院についてと、違う理由による入院があることはわかりましたか?

今回の内容を参考に睡眠の質を改善してみましょう。

 

 

 

 

 

-睡眠不足・不眠症

Copyright© 睡眠・快眠のお手伝いドットコム , 2020 All Rights Reserved.